貝の毒の危険性とは?
知らない人は大変なことに、、、

 

皆んなは貝は好き?

私は好きでも嫌いでもないけど、急に食べたくなるんだよね!

貝って美味しいけど、普通に何も気にしないで食べてるよね?
実は私、昔の話だけど友達が摂ってきてくれた貝を家で調理して食べたんだけど、、、食中毒になってしまい大変な主をした経験があるんだよね。
あれは大変な思い出だよ、、、

嘔吐がひどくって本当に苦しい思いをしてなんとか治ったときには貝を見るのが嫌になってしまったよね。恐怖を感じてしまった!!本当に気をつけなきゃいけないからね。

 

 

 

貝の毒で「牡蠣」、「ホタテ」、「あさり」それぞれなにがどうなの?
その危険性とは、、、

 

皆んなは貝の毒ってなにがどうなのって思ったことないかな?

私もあんまり海行かないから貝の毒がそれぞれどんな毒があるのか分からないんだよね!

よく聞く貝の毒に関して教えるね。

 

■牡蠣

 ・加熱によって毒性が失われないし、麻痺性貝毒には有効な治療薬もないんだってー。致死量以上
  の貝毒を摂取してしまった時には、対処のしようもなく死亡してしまうことあるからすっごく危
  険!

■ホタテ

 ・食後30分~4時間くらいで、激しい下痢を引き起こしちゃうんだってー。嘔吐や腹痛の症状が  一緒に出ることもあるから厄介な症状だから気を付けて!

 

■あさり

 ・食後の24時間〜28時間で発症して、腹痛や嘔吐などが起こっちゃうみたい。重傷のときには一
  週間以内に死亡することもあるみたいだからかなり危険って感じもある。

貝毒にも色々あることが分かったけど、実際に普段何気なく食べたりしているからこうやって知識付けをしないと何も分からず食べちゃうよね。
美味しい物には裏があることを皆んなも知っておこー(笑)

 

 

貝の毒に関する検査の重要性とは?
知って得するその内容とは、、、

皆んなは普段食べている貝がちゃんと検査されているのか心配になったことない?

そもそも貝毒による食中毒とかってなんだろうね?

貝毒による食中毒は、有毒なプランクトンを食べたあさりやホタテなどの二枚貝が一時的に毒素を蓄積して、それらの貝を食べた人が中毒症状を起こす現象で、一般的に「貝に中(あた)る」っていうんだって。

 

 

食用とかの二枚貝自身には毒素を作り出す能力なくて、

毒素は加熱により無毒化することなく、蓄積で貝の食味が変化することないよ。

だから、普通に調理して喫食して、食中毒になってしまうんだってー。

怖いよね、、、

私は結構な心配性だからちゃんと検査されているのか、食べて大丈夫なのかって心配になって調べたりする癖があるんだよねー。
貝の検査ってちゃんとされてるの?って思ってる私と同じ人がいると思うが、下痢性貝毒は加熱などの処理を行っても毒性がほとんど失われないから、調理をしても、貝毒が蓄積された二枚貝を食べると食中毒をおこすんだってー。

日本では貝の産地での検査が徹底されているだけではなく、貝の生息する海域のプランクトン調査などが定期的に実施されてて、検出された際も出荷停止等の処置がとられてるんだよ。
日本に住む人は安全ってことだね。

色々と貝毒に関する情報や思いを書きこんだけど、皆んなが好きな普段食べてる貝は日本であれば安全面は保証されているってことね。
私が以前に貝の毒に負けてしまったときは勢いでしっかりと検査されてるかもわからないものを食べてしまったからだしね(笑)

安全な貝を美味しく食べるには皆んなそれぞれが気をつけることが大事ってことだね!!
美味しく貝を頂こう☆