啓蟄と雛人形関係知ってるかーい?

 

それはねぇ、、、

皆んなは雛人形をいつしまう?

私はほんと気分でしまってる。春がいつかって分からないからとりあえず春っぽくなってきたらって人多いんじゃない?

雛人形は啓蟄の日にしまうといいんだってー!

ん?ってなるよね。

とりあえず啓蟄をおさらいしてみよっか。

啓蟄の「啓」には、ひらく、解放するなどの意味があって、「蟄」には冬ごもりの虫が土と隠れるなどの意味があるんだよね。だから春の訪れって感じがするからみたい。

だから、私も含め雛人形を気分で片付ける前に啓蟄の3月6日に片付ける気持ちでいよー。
出ないとまったく片付けられない人はいつまでも飾られてると恥ずかしいからねー(笑)

 

 

知っておこう!!
啓蟄と俳句や短歌との関係ってなーにー?

皆んな俳句や短歌って一度は書いてみたり、作ってみたりしたことあるよね?

私もよく学生時代や最近では人の書いた作品などをよくネットでみて言葉の深みに「おぉ〜」ってなってる(笑)ただ、そうなってるだけなんだけどね。

作品とかを見てるとよく「啓蟄」って単語が良く出てきたんだよね。それがこの記事でもそうだけど「啓蟄」についてを知るきっかけとなったのもある。

「啓蟄」を俳句や短歌にプラスしてあるだけで季節感が出るって「啓蟄」を知ってからかなり分かるようになったよ。

一つの言葉でかなり分かりやすく表現されるなって思った。

言葉ってこれだから面白いんだよね。

私も次に俳句や短歌を書くときには「啓蟄」って必ず入れてやる。

難しい表現ってなんか自然に使うとカッコイイしね。

続いて啓蟄を使った有名な俳句です。

啓蟄のひとり児ひとりよちよちと     飯田蛇笏

啓蟄を咥(くわ)へて雀飛びにけり    川端茅舎

啓蟄の蚯蚓(みみず)の紅のすきとほる  山口青邨

啓蟄や指反りかへる憤怒仏        加藤楸邨

啓蟄の蜘蛛また一つはしりけり      五十嵐播水

水あふれゐて啓蟄の最上川        森澄雄

 

 

 

啓蟄の言葉を使った有名な表現ってなんだろう?
その疑問から紹介しようじゃないか!!有名な言葉での表現とは、、、

啓蟄の言葉からなる有名な事柄を紹介するよー。分かるものと分からないのがあるけど、とりあえず紹介するー(笑)

■啓蟄の行事
  ・春寒 ・・・立春を過ぎて暦の上では春となつても、急に真冬に戻ったような寒い日が訪           れることがありますそんな日を「春寒」と呼ぶんだってー。

■啓蟄の頃の食材
・ハマグリ
・ホタテ貝

■啓蟄の頃の花
・アセビ
・すみれ

色々と啓蟄の頃の有名なものというか旬の物がある。

今一例の旬をあげたけど、まだまだ啓蟄の頃で旬な物はあるから皆んなも色々調べてみるといいよ☆

 

 

啓蟄の二十四節気でいうといつも季語になるのー?
知りたいー!!!

啓蟄で二十四節気っていつの時期をいうんだろうね?

啓蟄はね・・・「春」の季語だよ。

だいたい色々と啓蟄について書いてきたけど、啓蟄はまさに春!!

一年の暖かくなる時期ってことだよね。

なんだか春って言うより「啓蟄」って知的な言い方で春あたりを表現してみるのも悪くないかもなぁー(笑)

最近はインターナショナルな日本になってきたからたまには古風な言い方をして日本のアピールもしてみてはいかがかな?

私もたまには友人や仕事の時とかに言ってみよーっと!!(笑)

啓蟄とカエルの関係ってー?
どういうことなのかなー??

啓蟄とカエルってなんの関係があるのー?ってなっている人!
私もその一人だ・・・

実際には啓蟄とカエルの関係はというと
「冬籠りをしていた虫たちが出てくる」

という意味がだから例えば冬眠をしていた虫たちや蛇やカエルなどが目覚めて外へ出てくることを意味しているんだよね。

啓蟄を通して意味する事は春の訪れを意味してることから春の季語として様々な事に意味されているから春に関する事柄が広く指すみたいだよ。

カエルたちとかの冬眠から覚める感じは表現が分かりやすい感じかもね。

啓蟄についてかなり事細かに書き出しちゃったけど、皆んなはわかったこともあるかな?

啓蟄って言葉そのものは文字として見たり、聞いたりしたらかなりわかりづらい感じがするよね。難しい感じは最後までとれないけど、なんとなく皆んなにもわかってもらえると嬉しいな。

啓蟄の季語として春だってことはもうさすがにわかったから、皆んなが春夏秋冬で始めに季節を感じることがある春がもう間近だよー。

啓蟄って言葉を通して、春を感じてみてはいかがかな?

私ももうすぐくる啓蟄の時期を楽しい思い出として満喫するから皆んなも今年の啓蟄の時期を楽しんでねー☆